大会の歴史

大会の歴史

第64回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第64回びわ湖毎日マラソン大会 兼
第12回世界陸上競技選手権大会代表選手選考競技会
日 時:2009年3月1日12時30分スタート
天 候:晴れ、温度15度、湿度50%、北東の風1.2m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場162人、完走121人


日本のレース初参加で優勝のテルガト

前世界記録保持者のポール・テルガト(ケニア)が日本のレース初参加で、貫禄の優勝を果たした。ペースメーカーが外れた30km過ぎ、テルガトは先頭集団の清水将也(旭化成)、ホセ・リオス(スペイン)、ヤレド・アスメロン(エリトリア)らの仕掛けには加わらず、41km付近のスパートでためていた力を一気に全開して後続を引き離した。清水将也は、後半強い向かい風でペースがあがらない先頭でマラソン6回目の経験を生かし勝負に挑んで日本勢トップの4位、世界選手権の代表となった。双子の弟智也(佐川急便)は、27km手前で失速したものの「兄以外の日本選手には負けたくない」と粘りを見せて6位に入賞、兄弟で日本勢1、2位を独占した。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 P・テルガト ケニア  2:10:22 
2 J・リオス スペイン  2:10:36 
3 Y・アスメロン エリトリア  2:10:49 
4 清水 将也 宮崎 (旭化成)  2:10:50 
5 A・グタ エチオピア  2:11:18 
6 清水 智也 京都 (佐川急便)  2:12:30 
7 佐々木 悟 宮崎 (旭化成)  2:14:00 
8 真壁 剛 東京 (カネボウ)  2:14:34 
9 福岡 耕一郎 長崎 (三菱重工長崎)  2:16:17 
10 佐藤 慎悟 東京 (日清食品グループ)  2:16:50 

←前の大会

次の大会→