大会の歴史

大会の歴史

第63回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第63回びわ湖毎日マラソン大会 兼
オリンピック競技大会(2008/北京)代表選手選考競技会
日 時:2008年3月2日12時30分スタート
天 候:晴れ、気温10.2度、湿度58%、東北東の風1.7m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場172人、完走131人


初優勝のシャミ(カタール)

前年夏の世界陸上大阪大会銀メダリストのムバラク・ハッサン・シャミ(カタール)が、同4位だったヤレド・アスメロン(エリトリア)を突き放し、2時間8分23秒で初優勝を果たした。北京五輪代表の最終選考レースを兼ねた日本選手は、ペースメーカーが抜けた30キロ以降一時トップから引き離されたが、4年前のアテネ五輪代表を逃した大崎悟史(NTT西日本)が、残り5kmを切ってペースを上げて、粘る大西雄三(日清食品)、初マラソンの清水智也(佐川急便)を振り切り日本選手トップの自己ベスト2時間8分36秒で3位に入賞、北京五輪の代表に選出された。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 M・シャミ カタール  2:08:23 
2 Y・アスメロン エリトリア  2:08:34 
3 大崎 悟史 大阪 (NTT西日本)  2:08:36 
4 大西 雄三 東京 (日清食品)  2:08:54 
5 清水 智也 京都 (佐川急便)  2:09:23 
6 J・リオス スペイン  2:09:38 
7 佐藤 智之 宮崎 (旭化成)  2:09:59 
8 池永 和樹 東京 (コニカミノルタ)  2:10:44 
9 藤原 正和 埼玉 (Honda)  2:12:07 
10 方山 利哉 大阪 (NTT西日本)  2:12:30 

←前の大会

次の大会→