大会の歴史

大会の歴史

第62回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第62回 びわ湖毎日マラソン大会 兼
第91回 日本陸上競技選手権大会 男子マラソン
第11回 世界陸上競技選手権大会男子代表選考競技会
日 時:2007年3月4日12時30分スタート
天 候:晴れ、気温18.0度、湿度62%、東南東の風2.1m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着―草津市新浜周回
出場者:出場152人、完走90人


高い気温の中、初優勝のラマダニ

レース途中に23.5度を記録した暑さで多くの選手が苦しむ中、サムソン・ラマダニ(タンザニア)がフィニッシュ直前でウィリアム・キプラガト(ケニア)をかわし、2時間10分43秒で初優勝を果たした。日本人選手では、一般参加の久保田満(旭化成)が最後の粘りを見せて2時間12分50秒で6位に入った。20度前後の高い気温の中、期待された強豪は次々と脱落。びわ湖2度優勝のホセ・リオス(スペイン)は、25km手前で棄権、梅木蔵雄(中国電力)、小島忠幸(旭化成)ら有力とされた招待選手も途中棄権する結果となった。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 S・ラマダニ タンザニア  2:10:43 
2 W・キプラガト ケニア  2:10:47 
3 A・トロッサ エチオピア  2:11:15 
4 L・カギカ 広島 (JFE)  2:12:36 
5 K・マーセ オランダ  2:12:40 
6 久保田 満 宮崎 (旭化成)  2:12:50 
7 阿部 祐樹 長崎 (三菱重工長崎)  2:13:47 
8 実井 謙二郎 東京 (日清食品)  2:14:08 
9 西村 哲生 富山 (YKK)  2:14:22 
10 岩佐 敏弘 徳島 (大塚製薬)  2:14:41 

←前の大会

次の大会→