大会の歴史

大会の歴史

第55回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第55回 びわ湖毎日マラソン大会 兼
シドニーオリンピック日本代表最終選考会
日 時:2000年3月5日12時30分スタート
天 候:晴れ、気温15.5度、湿度54%、北北東の風1.4m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着―草津市新浜周回
出場者:出場194人、完走156人


2連覇を果たし、ガッツポーズでゴールするスペインのマルティン・フィス

マルティン・フィス(スペイン)が2時間8分14秒で2年連続3回目の優勝を果たした。川嶋伸次(旭化成)が2時間9分4秒で2位。川嶋は3月13日の日本陸連理事会、評議員会でシドニー五輪代表に決まった。また初マラソンの佐藤敦之(早大)が第54回大会で藤田敦史(駒大、富士通)がつくった学生日本最高記録を17秒短縮し、初マラソン記録歴代3位となる2時間9分50秒をマーク。新人賞を獲得した。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 M・フィス スペイン  2:08:14 
2 川嶋 伸次 宮崎 (旭化成)  2:09:04 
3 武井 隆次 東京 (エスビー食品)  2:09:23 
4 佐藤 敦之 福島 (早大)  2:09:50 
5 松田 和宏 京都 (佐川急便)  2:10:24 
6 山本 泰明 東京 (営団地下鉄)  2:10:44 
7 油谷 繁 広島 (中国電力)  2:10:48 
8 L・シュベツォフ ロシア  2:11:07 
9 早田 俊幸 広島 (ユニクロ)  2:12:14 
10 千葉 信彦 千葉 (雪印)  2:13:24 

←前の大会

次の大会→