大会の歴史

大会の歴史

第54回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第54回 びわ湖毎日マラソン大会
第7回 世界陸上競技選手権(スペイン)日本代表最終選考会
日 時:1999年3月7日12時30分スタート
天 候:雨、気温7.2度、湿度93%、北北東の風0.3m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着―草津市新浜周回
出場者:出場175人、完走140人


実力通りの走りで、1位でゴールするフィス

マルティン・フィス(スペイン)が2時間8分50秒のタイムで2年ぶり2回目の優勝を飾った。初マラソンの藤田敦史(駒大)は2時間10分7秒で2位に入る健闘をみせ、瀬古利彦(早大出身、エスビー食品監督)が持っていた学生日本最高記録を20年ぶりに5秒短縮、新人賞を獲得した。2時間10分7秒は初マラソン記録日本歴代4位。藤田は世界選手権代表の座を射止めた。雨中のレースとなったが、前半からハイペースの展開。フィスは30km過ぎから独走態勢を築き、そのまま力強い走りで逃げ切った。藤田は23km付近で先頭集団から離れたものの、粘り強いレース運びで着実に順位を上げた。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 M・フィス スペイン  2:08:50 
2 藤田 敦史 福島 (駒大)  2:10:07 
3 G・ガイドス ポーランド  2:11:37 
4 松田 和宏 京都 (佐川急便)  2:12:25 
5 田尻 裕一 福岡 (クロサキ)  2:13:07 
6 千葉 信彦 千葉 (雪印)  2:14:09 
7 近藤 重勝 東京 (エスビー食品)  2:14:15 
8 安永 淳一 愛知 (トヨタ自動車)  2:14:29 
9 徳永 大輔 山口 (鐘紡)  2:15:26 
10 池田 克美 東京 (NEC)  2:15:27 

←前の大会

次の大会→