大会の歴史

大会の歴史

第50回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第50回 びわ湖毎日マラソン 兼
第5回 世界陸上競技選手権大会(スウェーデン・イエーテボリ)選手選考会
'95年ユニバーシアード福岡大会マラソン選手選考会
日 時:1995年3月19日12時30分スタート
天 候:晴れ、気温11.5度、湿度52%、南西の風4.4m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場163人、完走124人


初マラソンながら大会新で優勝した中村

初マラソンの中村祐二(山梨学院大)が大会記録を2年ぶりに12秒更新する2時間10分49秒で優勝。初マラソンでの優勝は大会初、初マラソン記録では日本歴代3位の好記録で、大学生制覇は第13回の中尾隆行(中京大)以来、37年ぶり3回目の快挙。上位6位まで独占した日本人選手の活躍が光った。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 中村 祐二 山梨 (山梨学院大)  2:10:49☆
2 実井 謙二郎 東京 (日清食品)  2:11:27 
3 真内 明 宮崎 (旭化成)  2:11:48 
4 谷口 浩美 宮崎 (旭化成)  2:11:51 
5 森川 貴生 広島 (NKK)  2:11:54 
6 佐保 希 宮崎 (旭化成)  2:12:14 
7 S・オケムワ ケニア  2:12:54 
8 米原 正人 鳥取 (芙蓉)  2:13:41 
9 篠田 明広 茨城 (小森コーポレーション)  2:14:19 
10 依田 雅文 福岡 (安川電機)  2:14:24 
☆は大会記録

←前の大会

次の大会→