大会の歴史

大会の歴史

第48回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第48回 びわ湖毎日マラソン 兼
第4回 世界陸上競技選手権大会(ドイツ・シュツットガルト)選手選考会
'93ユニバーシアードバッファロー大会マラソン選手選考会
日 時:1993年3月14日12時15分スタート
天 候:晴れ、気温10.8度、湿度50%、東北東の風1.8m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場141人、完走110人


36キロ付近で集団から抜け出すM・オレイリー(ゼッケン2・イギリス)

マイク・オレイリー(イギリス)が、大会記録を8年ぶりに3秒更新する2時間11分1秒で2年連続優勝。連続優勝は外国人選手として初めて、日本人選手を含めても3連覇した宇佐美彰朗(東海大教)以来17年ぶりの快挙。トップ集団は外国人招待選手に絞られ、日本人最高は篠原太(天満屋)の七位だった。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 M・オレイリー イギリス  2:11:01☆
2 W・ペルスケ ポーランド  2:11:15 
3 G・タイス 南アフリカ  2:11:40 
4 S・オケムワ ケニア  2:11:47 
5 J・フルク ポーランド  2:11:57 
6 M・クリサント メキシコ  2:13:48 
7 篠原 太 岡山 (天満屋)  2:14:01 
8 安里 秀光 宮崎 (旭化成)  2:14:27 
9 大江 英之 神奈川 (富士通)  2:14:37 
10 橋本 忠幸 徳島 (大塚製薬)  2:14:55 
☆は大会記録

←前の大会

次の大会→