大会の歴史

大会の歴史

第47回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第47回 びわ湖毎日マラソン 兼
第76回 日本陸上競技選手権大会
バルセロナ五輪マラソン日本代表選手選考会
日 時:1992年3月15日12時15分スタート
天 候:雨、気温12.5度、湿度77%、無風
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場106人、完走91人


M・オレイリー(アイルランド)、残り800mで近藤をかわす

バルセロナ五輪の最終選考会。マラソン16回と経験豊富なマイク・オレイリー(アイルランド)が後半猛烈に追い上げ、残り800mで近藤孝志(ヤクルト)をかわし、2時間13分15秒で初優勝した。外国人選手の優勝は3年連続8回目。3位には川嶋伸次(旭化成)が入った。ソウル五輪銀メダリストのD・ワキウリ(ケニア)は14位、前回の覇者・ムラシャニ(タンザニア)は途中棄権した。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 M・オレイリー アイルランド  2:13:15 
2 近藤 孝志 東京 (ヤクルト)  2:13:21 
3 川嶋 伸次 宮崎 (旭化成)  2:14:22 
4 西本 一也 熊本 (九州産交)  2:14:59 
5 崔 亨鉄 北朝鮮  2:15:03 
6 松原 肇 東京 (MDI)  2:15:14 
7 袴田 英雄 静岡 (スズキ)  2:15:43 
8 S・オケムワ ケニア  2:15:54 
9 R・カシャポフ 独立国家共同体(CIS)  2:15:56 
10 須永 宏 東京 (日本電気HE)  2:16:18 

←前の大会

次の大会→