大会の歴史

大会の歴史

第46回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第46回 びわ湖毎日マラソン 兼
1991年ユニバーシアード・シェフィールド大会マラソン日本代表選手選考競技会
日 時:1991年3月10日12時15分スタート
天 候:曇り、気温10度、湿度78%、北北東の風1.8m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場121人、完走95人


両手を上げて優勝のテープを切るS・ムラシャニ(タンザニア)

マラソン3回目、初の国外レースとなる無名のシモン・ムラシャニ(タンザニア)が自己記録を5分も縮める2時間11分34秒で初優勝。2位にも先輩格のニャンブイが入り、タンザニア勢がワンツーフィニッシュ。「マラソンどころ」の実力を証明した。フルマラソン2回目の実井謙二郎(大東大)が果敢なレースで4位に食い込み、一般参加の千葉祐一(日体大)も5位と健闘。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 S・ムラシャニ タンザニア  2:11:34 
2 S・ニャンブイ タンザニア  2:12:09 
3 米重 修一 宮崎 (旭化成)  2:12:57 
4 実井 謙二郎 埼玉 (大東文化大)  2:13:27 
5 千葉 祐一 宮城 (日本体育大)  2:13:54 
6 A・ボイリュー カナダ  2:14:25 
7 森田 修一 神奈川 (日産自動車)  2:14:56 
8 近藤 孝志 東京 (ヤクルト)  2:14:58 
9 鈴木 幸夫 茨城 (日立電線)  2:15:24 
10 S・オケムワ ケニア  2:15:44 

←前の大会

次の大会→