大会の歴史

大会の歴史

第45回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第45回 びわ湖毎日マラソン 兼
第74回 日本陸上競技選手権大会男子マラソン
第11回 アジア競技大会マラソン選手選考会
第3回 世界陸上競技選手権大会マラソン選手選考会
日 時:1990年3月11日12時15分スタート
天 候:晴れ、気温13.0度、湿度66%、東の風0.7m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場76人、完走63人


優勝のテープを切るE・エルブイク(ベルギー)

小柄なエルブイク(ベルギー)が巧みなレースで初優勝。第32回大会のリスモン(ベルギー)以来、13年ぶり5人目(6回目)の外国人制覇となった。2位は、後進の指導にあたりながらレースに参加した37歳のベテラン・宗猛(旭化成)が入った。マラソン9回目の金子尚志(日本電気HE)が、終始トップ争いに加わっていたニャンブイ(タンザニア)をかわして3位に入った。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 E・エルブイク ベルギー  2:13:03 
2 宗 猛 宮崎 (旭化成)  2:13:58 
3 金子 尚志 東京 (日本電気HE)  2:14:02 
4 S・ニャンブイ タンザニア  2:14:44 
5 森田 修一 神奈川 (日産自動車)  2:15:32 
6 上田 謙吾 広島 (東方金属)  2:17:02 
7 若林 寿 東京 (NTT東京)  2:17:20 
8 牧野 典彰 宮崎 (旭化成)  2:18:01 
9 坂元 和美 鹿児島 (京セラ)  2:18:18 
10 安里 俊光 宮崎 (旭化成)  2:18:23 

←前の大会

次の大会→