大会の歴史

大会の歴史

第44回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第44回 びわ湖毎日マラソン 兼
1989年ユニバーシアード夏季大会選手選考会
日 時:1989年3月12日12時15分スタート
天 候:晴れ、気温15度、湿度39%、南の風2.8m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−草津市新浜周回
出場者:出場80人、完走46人


マラソン3回目で優勝した小指

わずか3回目のレースながら勝負どころを誤らなかった小指徹(ダイエー)が2時間14分31秒で初優勝した。中間点で20度を超える気温の中、吉川潔(大体大)が抜け出し30キロ過ぎで独走に。しかし、32キロ付近から大幅なペースダウン、小指と西本一也(九州産交)が抜け出した。35キロ過ぎで西本を振り切った小指は新コースでのレースを制した。2位には同僚の泉宜広が続いた。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 小指 徹 大阪 (ダイエー)  2:14:31 
2 泉 宜広 大阪 (ダイエー)  2:15:24 
3 牧野 典彰 宮崎 (旭化成)  2:16:14 
4 森田 修一 神奈川 (日産自動車)  2:16:25 
5 西本 一也 熊本 (九州産交)  2:17:01 
6 瀬上 雄然 静岡 (鈴木自動車)  2:17:35 
7 長田 千治 山梨 (雪印)  2:18:12 
8 亀鷹 律良 宮崎 (旭化成)  2:18:27 
9 V.K.Lサマラシン スリランカ  2:19:27 
10 金子 尚志 東京 (日本電気HE)  2:20:31 

←前の大会

次の大会→