大会の歴史

大会の歴史

第39回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第39回 びわ湖毎日マラソン 兼
第68回 日本陸上競技選手権大会マラソン
ロサンゼルス五輪マラソン選手選考会
日 時:1984年3月11日12時15分スタート
天 候:晴れ、気温3.5度、湿度57%、北西の風1.7m
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−守山市山賀折り返し
出場者:出場313人、完走265人


一般参加で初優勝した岩瀬

中国、インドなどのアジア地域の外国人選手が招待され、史上最多の313選手が参加した。強風と激しい吹雪の悪条件下、前半は速いペースで進み、35キロ付近でトップ集団は6人。40キロすぎにベテランで一般参加の岩瀬哲治(リッカー)が抜け出し、2時間14分24秒で初優勝した。2位に社会人一年目の池田重政(ヤクルト)、3位に22歳の須永宏(日本電気HE)が入った。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 岩瀬 哲治 東京 (リッカー)  2:14:24 
2 池田 重政 東京 (ヤクルト)  2:14:36 
3 須永 宏 東京 (日本電気HE)  2:14:48 
4 阿部 文明 東京 (日本電気HE)  2:15:03 
5 近藤 孝志 東京 (ヤクルト)  2:15:05 
6 松本 正 東京 (日本電気HE)  2:15:25 
7 大久保 初男 埼玉 (幸手商高教諭)  2:17:24 
8 姫野 重行 宮崎 (旭化成)  2:17:48 
9 森田 義三 福岡 (安川電機)  2:17:55 
10 榎田 登 埼玉 (本田技研)  2:18:23 

←前の大会

次の大会→