大会の歴史

大会の歴史

第35回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第35回 毎日マラソン 兼
第64回 日本陸上競技選手権マラソン大会
日 時:1980年3月23日13時スタート
天 候:晴れ、気温9度、湿度42%、強風
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−近江大橋−守山市元町折り返し
出場者:出場104人、完走95人


両手をあげゴールする弓削

マラソン3回目の新鋭、弓削裕(旭化成)が2時間14分33秒で初優勝。弓削は前年3月の延岡西日本マラソン優勝に続いてマラソン2勝目。史上最多の104選手が出場。弓削は、33キロ地点でスパート、強い向かい風も克服、若手のせり合いを制して旭化成勢の3連覇を果たした。完走者は95人。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 弓削 裕 宮崎 (旭化成)  2:14:33 
2 阪本 峰照 広島 (日本鋼管福山)  2:15:24 
3 土山 泰三 山口 (菊川町役場)  2:15:50 
4 秋枝 実男 三重 (東洋ベアリング)  2:16:03 
5 引間 金夫 福岡 (新日鉄)  2:16:51 
6 立川 勝浩 宮崎 (旭化成)  2:17:11 
7 松本 忠 福岡 (安川電機)  2:17:39 
8 水久保 美千男 福岡 (新日鉄)  2:18:14 
9 菊池 武彦 東京 (リッカー)  2:19:25 
10 山田 潔 三重 (東洋ベアリング)  2:20:06 

←前の大会

次の大会→