大会の歴史

大会の歴史

第32回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第32回 毎日マラソン
日 時:1977年4月17日13時スタート
天 候:薄曇り、気温17度、湿度50%、微風
コース:大津市・皇子山陸上競技場発着−守山市元町折り返し
出場者:出場39人、完走30人


1位でゴールするK・リスモン(ベルギー)

ミュンヘン、モントリオール五輪で2大会連続のメダリストに輝いたカーレル・リスモン(ベルギー)が、貫禄の初優勝。リスモンは30キロ過ぎから独走に持ち込み、2位に3分以上の大差をつける2時間14分8秒でゴール。2位は初マラソンの秋枝実男(東洋ベアリング)が入り、若手のホープ伊藤国光(鐘紡)が3位と健闘した。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 K・リスモン ベルギー  2:14:08 
2 秋枝 実男 三重 (東洋ベアリング)  2:17:56 
3 伊藤 国光 山口 (鐘紡)  2:18:57 
4 染谷 十三夫 埼玉 (入間市役所)  2:19:32 
5 水上 則安 福岡 (新日鉄)  2:20:59 
6 世利 重樹 福岡 (九州電工)  2:21:18 
7 根岸 明夫 福岡 (安川電機)  2:22:01 
8 渡辺 光 東京 (アカツキ商事)  2:22:23 
9 酒見 勝喜 山口 (鐘紡)  2:22:33 
10 園田 広実 福岡 (新日鉄)  2:23:55 

←前の大会

次の大会→