大会の歴史

大会の歴史

第13回大会

←前の大会

次の大会→


大会名:第13回 毎日マラソン
日 時:1958年5月11日12時スタート
天 候:小雨、気温22.3度、湿度77%、東の風1.3m
コース:毎日新聞大阪本社発着−大阪府泉北郡高石町折り返し
出場者:出場者73人、完走者36人


大会新でゴールする中尾

雨のレースとなり、15キロは沖縄から参加の時志がリードしたが、25キロから中京大2年の小柄な中尾と堀之内(大阪府警)がトップ争い、30キロ過ぎからトップに出た中尾が粘る堀之内を突き放し、35キロ以降もペースをおとさず2時間25分51秒の大会新記録で優勝した。


順位 氏名 都道府県 (所属) 記録
1 中尾 隆行 愛知 (中京大)  2:25:51☆
2 堀之内 澄雄 大阪 (大阪府警)  2:30:25 
3 広島 庫夫 宮崎 (旭化成)  2:33:01 
4 瀬戸 功夫 三重 (東洋ベアリング)  2:33:41 
5 西田 勝雄 福岡 (九州電工)  2:36:30 
6 橋口 敏夫 宮崎 (旭化成)  2:37:00 
7 波津久 昭 福岡 (古河鉱業)  2:37:47 
8 野吾 幸一 富山 (呉羽紡績)  2:38:36 
9 高橋 好治 愛知 (中央発条)  2:39:01 
10 三輪 寿美雄 宮崎 (旭化成)  2:39:11 
☆は大会記録

←前の大会

次の大会→